コンセプト

“インターネットで 猫助け人助け”

ホームページやアプリ、SNS。
そしてメールやLINEなど「なくてはならない存在」と言っても過言ではないほどに
インターネットは生活に溶け込んでいます。

誰かの体験や想いをいつでも拾うことが出来、自分の体験や想いを簡単に発信することができる時代。

このサイト「はぶねこマガジン」の前身であるWEBサイト「はぶねこ」は、偶然ホームページ制作を生業にしていた人間が
猫を家族に迎えたことで人生をまるっとひっくり返された(いい意味で)のがきっかけとなって作られました。

サイトの外側を作るのはできるけど、中身(コンテンツ)を作るのは専門外。
今も試行錯誤の連続ですが、サイト立ち上げ時からずっと変わらない概念があります。

猫の役に立つこと = 猫助け
人の役に立つこと = 人助け

猫と人の役に立つこと、という“はぶねこイズム”を込めて
“インターネットで 猫助け人助け”というキャッチコピーを作りました。

理想の形にはまだ遠いですが、少しずつ細く長く成長していく…そんなサイトを作っています。