写真日記

2019-07-05

最近の猫ボランティア手伝いで気づいた「得意 / 不得意」の話

梅雨!洗濯物を外に干せないし、湿気がすごくてちょっと動いただけ汗が吹き出す。そんな季節…

わが家の犬猫たちはエアコンでばっちり調整した室内にいるので、元気にやってます。

クワは気温が高い日は散歩のときしんどそうだけど、様子見てカートに乗せたり散歩コース短縮して対応。

むしろ人!こんなにイマイチな天気が続いたら、人も体調崩しちゃうよねえ…。みなさまご自愛ください。

いま、わたしが手伝っているボランティア団体HASが東久留米市内での多頭飼育崩壊現場に関わっています。

メインで現場に入っている方から状況をヒアリングしたので、この週末で特設ページを作る予定。

とりあえず状況を文章にまとめて、みんながわかりやすいよう整理してお伝えできれば。

わが家のうなぎが保護された「マンション猫レスキュー」と同じく、支援の呼びかけを頑張ることになりそう。

「マンション猫レスキュー」の方は里親募集中の猫がラスト1匹に!そっちのページも更新予定。

最後の1匹になったプリちゃんを猛プッシュできる構成にしたいと思います。

情報をわかりやすく見せるってすんごい難しいし大変だし、決して得意ではない。

けど仕事(WEB制作)でいつもやってることだし、すごく大事なことでもあるので、今回もしっかりやろう!

HASの手伝いを始めてから約5年経ったんだけど、楽しいことも大変なこともたくさんある。

「自分、団体行動向いてないな…」って思うこともめちゃくちゃ多い。それは元から!昔から。

でもたぶん個人ボランティアにはもっと向いてない。個人でやったらすぐ破産しそう!

自分の生活と自分ちの猫たちを守ることが大前提なんだけど、ボランティアとの両立は意外にむずい。

だから自分の得意分野を中心にサポートに徹するのがベストかなあって最近思った。

もちろん不得意なことに挑戦せざるを得ない状況もあるけど(わたしの場合は目上の人とのコミュニケーション、とか)

バランス取りながら引き続き無理なくやっていければって思っているところ。とりあえず特設ページを!はよ!

このサイト「はぶねこマガジン」も、結構大きめのテコ入れをする予定です。サイトタイトルも変える。

こっちも早く着手したいんだけど、仕事でもなく猫ボランティアでもないことは後回しになりがち!

いろいろやりたいことはある。けど無理はしたくない = 時間が全然足りない!ひねり出していきます。時間。